梅丘寿司の美登利

Sushi-Midori

大きめの質の良いネタをリーズナブルな値段で食べられる人気店。アクタの容器はテイクアウトや宅配用のお寿司に使用されています。なぜ、アクタの容器を選んだのか。寿司の美登利総本店の秋元秀俊 専務取締役にうかがいました。

アクタの容器は職人が寿司を盛ってみたくなるんですよ

東京で「すしの美登利」と言えば、大きめの質の良いネタをリーズナブルな値段で食べさせてくれる寿司店として人気です。梅丘本館を皮切りに、銀座、渋谷など都内を中心に、積極的に出店。いずれの店舗も毎日行列ができる盛況ぶりです。
アクタの容器は、名物の「元祖穴子寿司」や「鯖棒寿司」「超特選にぎり」など、テイクアウトや宅配用の寿司に使用されています。なぜ、アクタを選んだのか。株式会社梅丘寿司の美登利総本店の秋元秀俊・専務取締役にうかがいました。

すし美登利 鯖の棒ずし

アクタの容器を使い始めた理由を教えてください。

アクタさんのワン折は、うちにぴったりの容器でした。

かさばらず、高級感がある器だからです。すしの美登利がテイクアウトを始めたのは1999年、スーパーオオゼキに、うちの寿司を出し始めてから。初めはどこでもあるようなパックに入れて売っていたのですが、食材の高騰もあって将来的な値上げなども想定し、高級な容器で販売したいと考えたんです。お客様の目線からも、容器自体に高級感がないと、高めの商品が、それなりの値段に見えないと思うんです。
ただ、スーパーのバックヤードは狭くて。だから、少ないスペースを有効に使える容器であることは必須条件でした。そう思っていた時に、アクタさんの「ワン折」に出会いました。かさばらないし、うちにぴったりの容器だと思い、すぐに導入を決めました。

すし美登利 アクタワン折

実際にアクタの容器を使ってみて、どのような感想を持たれましたか?

ワン折は各部分を重ねて保管でき、かさばらないのがいいんです。

アクタさんの「ワン折」の容器は組み立て式で、蓋、底、縁に分かれているから、それぞれの部分を重ねて保管でき、スペースを取らないのがいい。他社にも同じような商品はあるのですが、組み立てられて納品されるんで、すごくかさばるのが難点なんです。

すし美登利 秋元専務取締役

すしの美登利では、他社の容器も使われていますが、アクタの容器との違いは感じられますか?

アクタさんの容器は見た目もシンプルで色もとてもいいんです。

アクタさんの容器は、他とはちょっと違う。寿司の容器って、一般的にとても派手な和柄ばっかりなんですが、アクタさんのは柄もほとんどなくて、色も白や黒。とてもシンプルです。

すし美登利 ゆず味噌いなり

確かに、アクタの容器に柄はほとんどありません。

アクタさんの製品は「こんな器に盛ってみたいなあ」と、職人の挑戦心をくすぐるような器ばかりです。

寿司って、料理の中でも、赤とか黄とか、原色の食材を扱う機会が多いです。その食材を皿に盛っていくわけですから、アートです。私は皿を見て、頭の中でどう盛るかぱっと浮かびます。寿司職人は、絵心がないとやっていけないのです。
アクタさんの容器は、他と違った面白いものが多いです。「こんな器に盛ってみたいなあ」と、職人の挑戦心をくすぐるような器ばかり。出来上がりを想像するだけで楽しくなります。例えば、洋風の白い器に寿司を盛り付けてみると、新鮮で面白いんですよ。

すし美登利 穴子ずし

アクタでは、すしの美登利の特注の容器も作っています。

うちのニーズに対して、ここまで細かく考えてくれるメーカーはまずないです。

「鯖棒寿司」と「元祖穴子寿司」はうちの名物で、もともと紙のパックに入れて売っていたんですけど、高級感を出したいという私たちの思いを汲んでくれて、すしの美登利のロゴまで入れてくれました。中身が見えるようになったらいいと思っていたら、蓋に透明の丸窓が開いた容器を開発してくれました。おかげさまで、お客様から、高級感がでたので、お土産としてあげやすいと好評を得てますよ。
大量の注文がある大手の量販店ならわかりますけど、うちみたいな規模の寿司店のニーズに対して、ここまで細かく考えてくれるメーカーはまずないです。ほんと、ありがたいですね。

取材後記

「すしの美登利」はお得な値段で、ボリュームたっぷりのおいしい寿司が食べられる店として知られており、取材日も梅丘本館には、入店待ちの列が出来ていました。本館のすぐ近くにあるテイクアウト店にも、ひっきりなしにお客様が訪れ、名物の「元祖穴子寿司」や「鯖棒鮨寿司」などを買い求めていました。
秋元専務と話していて、「すしの美登利」の人気の秘訣は、お客様目線の考えなのかなと感じました。節分に食べる「恵方巻き」は、前日深夜から仕込みを始める店が多いなかで、秋元さんは従業員に当日朝からしか作らせないそうです。それは、「新鮮でおいしい状態のものをお客様に食べてもらいたい」から。そんな寿司職人としての誇りを持ったお店に、アクタの容器を使っていただいていることを、光栄に思いました。

すしの美登利

梅丘寿司の美登利総本店公式ホームページ

  • 東京都世田谷区梅丘1-20-7
  • 電話:03-3429-0066
  • 【営業時間】
  • 火曜~土曜は11:00~22:00(LO21:45)
    日曜・祝日は11:00~21:00(LO20:45)
  • 【定休日】
    1月1日、12月31日