容器のことなら何でもご相談を

Contact us!!

お客様が容器に関してお困りしていることを、顔と顔を突き合わせてお聞きして、解決していきます。それぞれの会社の要望に沿いながら、良い商品を提案しているからこそ、お褒めのお言葉をいただいたと思っています。

アクタ fabexブース風景

「お弁当の中身が見えるように蓋を透明にしてもらったり、細かい要望に応えてくれました」
「お弁当にスプーンを欲しがる女性が多いと世間話のつもりで言っていたら、スプーンですくいやすい容器を開発してくれたんです」

実際に、アクタの食品容器を使っていただいているお取引先様の方の声です。私たちが大切にしているのは、お客様との対話。容器に関してお困りしていることを、顔と顔を突き合わせてお聞きして、解決していきます。それぞれの会社の要望に沿いながら、商品を提案しているからこそ、お褒めの言葉をいただいたと思っています。

例えば、アクタでは、お弁当の料理をぱっと見でわかるようにしたい、という会社の要望に応え、透明の中蓋を取り付け、メインの料理が見やすくなるよう工夫しました。この会社からは「外からでもお弁当の中が見るので、買い物客に手に取ってもらいやすいと好評。うちだけのために開発してくれた上、ここまで細かく要望を聞いてくれるメーカーはなかった」と喜ばれました。
「蓋がずれないようにできないか」「温かい料理が入るので、蒸気が逃げるようにしてほしい」。アクタのお客様からは、たくさんの要望がきます。その要望を解決した会社からは「いろいろ要望しやすいのは、やっぱりアクタさんの社員の人柄です。信頼関係があるところと取引がしたいので」と、言ってもらえました。

アクタはお客様との対話の中から、より良き商品をつくっていきます。「お肉が目立つには、どんなお弁当箱がいいのか?」「こんな容器があったらいいな」など。どんなことでも、大丈夫です。容器のことなら、私たちにご相談ください。