総務部 管理課 徳山里美

Satomi Tokuyama

株式会社アクタ 総務部 管理課 徳山里美 image01

思い出のお弁当はどんなお弁当ですか?

数年前になりますが、アクタの容器のワン折73×55B杉赤セットを使ってお弁当を作ったことです。
総務部長と営業の4人分。前日に仕込みをして、早起きして4品作って、いざ容器に詰めたらすっかすか。
あわてて冷蔵庫の中身チェックです。お酒のおつまみ用ソーセージを焼いて隙間をうめました。「もう2度と作らない」と思いましたが、その時初めて容器のサイズ感を実感しました。大変でしたが、いい勉強になりました。

株式会社アクタ 総務部 管理課 徳山里美 image02

出身地は?

私はアクタの本社がある福岡県古賀市で育ちましたが、両親が長崎県の宇久島出身で、祖父は漁師でしたから、いつも新鮮な魚介類を頂いてました。
私の一押しは漬けにしたイサキを、熱々のごはんにのせてお茶をかける、イサキのお茶漬けです。イサキの脂がちょっと浮いてきて、胡麻と山葵の風味がまざりとっても美味しいんです。

株式会社アクタ 総務部 管理課 徳山里美 image03

アクタのここが好き!

誰もが気さくに話せるところです。先日、髪を30cmほど切ったんですけど、いろんな方から声を掛けられて。
「失恋したの?」って言うと「昭和の発想!」って、みんなで大笑いです。
上司や部署、パートなど関係なく、いろんな話が出来るのは素敵なことだと思います。

株式会社アクタ 総務部 管理課 徳山里美 image04

仕事へのこだわりは?譲れないものは?

仕事はスピード命。
1分1秒単位で仕事の段取りを考えます。
いつもある業務や作業は体内時計と実際の時間を比べて誤差を意識したり、1秒をどうやって縮めるかを考えたりします。