アクタ製品の取り扱いについて

Handling precautions

当社製品で使用する素材の特徴と取り扱い上のご注意

火気や熱源のそばに置かないでください。火災や変形の原因となります。
揚げたてのフライなど、熱いものを入れないでください。変形したり穴が空いたりすることがあります。
オーブンやグリルで使用しないでください。火災や変形の原因となります。
取扱時は容器の角にご注意ください。指先などを切ることがあります。
容器を強く押さないでください。破損することがあります。
再使用(リユース)をしないでください。食品衛生上問題を招く恐れがあります。
開封後は、ポリ袋等で密封して保管してください。ゴミなどが付着する可能性があります。
直射日光や高温多湿を避けて保管してください。変形や変質の原因となります。
法令に従って廃棄してください。
電子レンジの適正は必ず実際の食材でテストしてください。
袋破れにご注意ください。袋をつまみ上げると破れる恐れがあります。
衝撃を与えないでください。ケース底面などに強い衝撃が加わると容器のみ破損する場合があります。
アクタ の食品容器は、「ポリオレフィン等衛生協議会」が定める自主規制基準に合格しています。
左のマークは、安全性を保証する合格マークでJ66はアクタの番号です。また、食品衛生法厚生省告示第370の試験に合格しています。

スペック表の材質と注意点

※1 電子レンジ:あたためはできますが調理には使用できません。水分が少ない、油分が多い食品(漬物、ひじき、ソース類)は高温になりやすいので、必ず実際の食材でテストしてください。

※2 耐油:油脂により脆くなったり、柑橘類の皮に含まれるテルベン油によって変質したりすることがあります。

※3 耐寒:当社内基準で評価しております。容器形状・シート厚などの違いや温度条件・衝撃により破損する場合がありますので、事前に使用される条件下にてご確認ください。

コーナー・フタについて

コーナーの種類

フタの種類
【透明蓋】

【共蓋】