previous arrow
next arrow
Slider

総合製品カタログを2020年版に更新いたしました

ダウンロードはこちら >


お弁当の文化は日本独自のものです。
四季折々の旬に加え、色彩豊かないろどりに栄養のバランスを考えて、美しく盛り付ける。
そして何より愛情を持ってつくられるお弁当。そのお弁当を目立たずつつむ弁当箱。

アクタは博多伝統工芸である博多曲物で創業し、その自信の製品を日本橋から発信している会社です。

関わるすべての方々から
正直なご意見をいただきました。
あなたの瞳に映るアクタを
教えてください。

アクタのものづくり

私たちアクタは、2019年までの5年間「和力」をコンセプトに食品容器の開発を進め、日本が誇る技術力はもちろんのこと、伝統的なカルチャーである「BENTO(弁当)」を世界へ発信し続けてきました。そして「和力」の次の5年、2020年からの新たなコンセプトは「CHANGE THE STANDING POSITION(チェンジ・ザ・スタンディング・ポジション)」。日本は世界から何を期待されているのか?を考え、私たちアクタの目線で商品を開発するのではなく、世界中の多様な目線に対応したモノづくりをしていきます。

change the standing position

展示会

アクタの歴史

博多の伝統工芸である博多曲物や折り箱の製造を
江戸時代より代々営んできたアクタ。
昭和30年1月の法人化以来、当社が全国的な食品容器・
パッケージの総合メーカーに至るまでの歴史をご紹介します。

会社紹介

株式会社アクタは福岡県古賀市に本社、福岡市博多区に本店、
東京都中央区日本橋に東京オフィスを構えています。
社員ひとりひとりが自信を持ってアクタ商品を世に送り出し、
社会に貢献できるよう日々邁進しています。