企業理念

Corporate philosophy

「私達のあるべき未来を創造するために、高い志と誇りを持って決して現状に甘んじることなく、自己と真剣に戦う者が今ここに集う」には幸せな未来のために常に自己革新に取り組む人であってほしい、という想いが込められています。
私達のあるべき未来を創造するために、
高い志と誇りを持って決して現状に甘んじることなく、
自己と真剣に戦う者が今ここに集う
—Fighting for our future!—
  • 私達の考える信頼とは、お客様の満足を最優先とし、社員一人一人が新しい価値と市場の創造に邁進しつづける事である。
  • 私達の考える幸せとは、社員一人一人が自信を持ってアクタの商品を世の中に送り出し、社会に貢献することである。
  • 私達の考えるパッケージとは、環境との調和を最優先とし、主役である中身を機能と利便性とデザインによって全面的にサポートする高い価値を持つものである。

アクタ 代表取締役社長 柴田伊智郎

社長の柴田伊智郎です。
アクタの企業理念には「幸せな未来のために、常に自己革新に取り組む人であってほしい」という想いが込められています。

幸せな未来をつくるためには、自らの価値観を磨く必要があります。
幸せになる人は、幸せになる選択をしています。
不幸になる人は、不幸になる選択をしています。
幸せになるかどうかを決めるのは、自分自身の価値観です。

価値観は時代によって変わるものですし、変えていかなければなりません。価値観は「判断する基準」と言い換えられます。判断する基準が、クオリティの高い基準であれば、幸せになる判断をすることができます。
幸せになれる判断をするには、常に自己革新に取り組む必要があります。現状に満足せず、常に新しい価値観を取り入れ、正しい判断ができる自分をつくっていかなければなりません。

私は常に自己革新に取り組める人材が集うのが、アクタだと思っています。
社員には明るい未来のために自らを磨き、成長していってほしいです。
そうすればおのずと、いい商品が生まれ、アクタという会社組織も強くなっていくはずです。